第2部会(古典)

第2部会 漢文講演会

「漢字・漢文を学ぶということ」 二松学舎大学 佐藤進 先生
「豊中高校の漢文授業の作り方」 府立豊中高校 守本進 指導教諭

このたび第2部会では、二松学舎大学の佐藤進先生をお招きして、漢文の学び方についてご講演いただくことになりました。佐藤先生は大学で教鞭をとられるとともに、高校現場で多く採用されている漢和辞典『漢辞海』(三省堂)の編者でもあります。

豊中高校の漢文の授業が、佐藤先生の大学生対象の基本漢文法と『漢辞海』の文法事項を参考に作り上げられたこともあり、この度、お二人のご講演が実現する運びとなりました。具体的な漢文授業のあり方とその背景としての漢字、漢文についての興味深い講演となると思います。皆様、奮ってご参加のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、会場および資料準備の都合上、参加ご希望の方は下記申込み先に、FAXにて事前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

タイトル
「豊中高校の漢文授業の作り方」 講師 守本進 指導教諭
「漢字・漢文を学ぶということ」 講師 佐藤進 先生
日時
平成22年12月17日(金) 15:00~17:00
内容
14:30 受付
15:00 講演1 「豊中高校の漢文授業の作り方」
16:00 講演2 「漢字・漢文を学ぶということ」
場所
ホテルアウィーナ大阪4階 「金剛(西)」の間

大阪市天王寺区石ヶ辻町19番12号 Tel:06-6772-1441
(近鉄「上本町」駅・地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅すぐ)

申込先
豊中高等学校 能智憲二
FAXでのお申込み : 06-6854-8086終了いたしました
連絡先
豊中高等学校 Tel:06-6854-1207
守本先生からのメッセージ

本校では、1、2学年に「漢文」を週1時間設定しています。特に、1年時の一学期には漢文法中心とした授業になりますが、そのテキストは本校独自に作成したものではありますが、多くは二松学舎大学の佐藤先生の『漢辞海』と漢文入門テキストを参考にしたものです。

今回は佐藤先生の前で、本校の実践を報告するとともに、直接、佐藤先生に接して学ぶ貴重な会となりました。先生から多くのことを学びたいと思うとともに、少しでも皆様方の授業のお役に立つことを願っています。

第2部会行事予定へ

PageTop