各部会

文楽鑑賞会

人形浄瑠璃文楽 「夏休み文楽特別公演」 鑑賞会のご案内
- 光秀、さつき、十次郎、操、初菊、久吉、どの人物に魅了されますか -

夏休み文楽特別公演「第2部 名作劇場」鑑賞会のご案内をいたします。

演目は武智光秀(明智光秀)の悲劇の運命を描く『絵本太功記』です。
特に十段目「尼ヶ崎の段」は素人義太夫あこがれの的、「太十たいじゅう」と呼び親しまれて文楽愛好者に人気の高い人形浄瑠璃です。
今回は半通しの上演ですので、武智光秀(明智光秀)が主君の尾田春長(織田信長)を討ち、真柴久吉(羽柴秀吉)と天王山で一騎打ちするに至るまでの経緯がわかるようになっています。
物語のクライマックス「尼ヶ崎の段」は大夫・三味線人形ともに「これぞ文楽」と言うにふさわしい魅力あふれる舞台です。

校務ご多忙のこととは存じますが、多数の方々にご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

日時
平成23年7月29日(金) 13:00集合 17:50終演 (予定)
内容
13:00 集合(1階ロビー)
13:15 舞台関係者による解説
14:00 開演
17:50 終演

※時間は予定です。詳細は参加者宛連絡でお知らせいたします。

場所
国立文楽劇場

大阪市中央区日本橋1-12-10 Tel : 06-6212-2531
(地下鉄各線・近鉄奈良線「日本橋」駅 7号出口より東へすぐ)

料金
3,700円(一般料金4,600円) 当日受付にて徴収します
申込先
7月20日(水)までにFAXにてお申込み下さい

FAX : 06-6925-3969終了いたしました
都島第二工業高等学校 梅田徹 宛

その他
  • 会員以外の同伴者の参加も可能です。
  • お申込みいただいた時点で参加が確定します。
  • お申込み後に観劇ができなくなった場合は、代理の方の観劇でお願いします。
  • 7月22日(金)までに参加者宛にご連絡いたします。(宛名は「国立文楽劇場夏休み文楽特別公演鑑賞会参加者様」となります)
  • FAXが送信されていない場合は、下記までご連絡下さい。
連絡先
都島第二工業高等学校 梅田徹
Tel : 06-6921-4236 / Fax : 06-6925-3969
演目
『絵本太功記』(えほんたいこうき)
屈辱を与えられた武智光秀(明智光秀)は尾田春長(織田信長)を討つ。主君への反逆を武智家の恥とする母さつきは、光秀の館を出て尼ヶ崎に隠遁する。その閑居に一人の旅僧がやってきて、一夜の宿を願う。実は真柴久吉(羽柴秀吉)である。そこへ光秀が姿をあらわす。光秀は旅僧の正体を見抜いている。

各部会行事予定へ

PageTop