各部会

事前学習会

文楽鑑賞教室のための事前指導例のご案内
- 教師のための文楽鑑賞教室事前学習会 -

文楽鑑賞教室で生徒が心に深く豊かなものを感じ取るためには、良い事前指導がなされる必要があります。そのためには教師がその演目について知っていることが重要でしょう。
しかしながらパンフレットの解説や床本を読むだけでは、知らない舞台の様子を理解・想像することは難しいだろうと思われます。そこで観劇に先立って、本公演で上演された舞台の記録ビデオを鑑賞し、演目に関する知識を深める講習会をおこないます。
校務ご多忙のこととは存じますが、多数の方々にご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

日時
平成25年6月4日(火)・ 6月7日(金) 15:00~17:00頃
場所
国立文楽劇場 5階会議室(通用口より入場しエレベーターで5階へ)

大阪市中央区日本橋1-12-10 Tel : 06-6212-2531
(地下鉄各線・近鉄奈良線「日本橋」駅 7号出口より東へすぐ)

講師
都島第二工業高等学校 梅田 徹 先生
申込先
参加希望日・曜日をご記入の上、FAXにてお申込み下さい。

FAX : 06-6925-3969終了いたしました
都島第二工業高等学校 梅田 徹 宛

連絡先
都島第二工業高等学校 梅田 徹
Tel : 06-6921-4236 / Fax : 06-6925-3969

※学校での事前学習で梅田 徹先生に講師を依頼する場合は、
  電話連絡をして日程などを調整して下さい。

内容
指導案と事前指導の要点の説明、事前学習模擬授業(50分程度)
本年度の公演に即して、生徒の理解や鑑賞を助けるため、何をどう教えるのか、どこを観て何を聴くのか、などを中心とした45分程度の模擬授業を、参加者を生徒と見立てて実践します。
模擬授業の前に、事前学習のポイントなどの解説を行います。事前学習実践授業の指導案・授業用プリント・課題プリント、並びにそれらのデータが保存されているCD-Rを配布します。
公演記録ビデオ鑑賞 『絵本太功記』 尼ヶ崎の段(60分程度)
舞台進行の様子、太夫・三味線・人形の演技、観どころ・聴きどころなどを確認して、事前指導に役立てて下さい。

各部会行事予定へ

PageTop