臨地文学語学研究会

臨地踏査

「臨地文学踏査-織田作の時代を辿って-」 のご案内

昨年度の全国高等学校国語教育研究連合会・大阪大会第1日目、全体会終了後に特別に実施した現地文学研修の臨地踏査を、大阪府下の高等学校の先生方にも体験していただくために行います。
昨年度、参加された他府県の先生から「大阪の奥深さを感じた、大阪を見直した」という声のあがったコースです。近世、近代、現代、そして今現在の大阪の文化・文学の息吹と営みを感じていただけるものと思います。
当日は、国の重要文化財で日本最古の木造園舎の愛珠幼稚園の特別公開がなされます。普段は入ることのできない歴史的建造物を見学できる絶好の機会でもあります。

日時
平成25年10月26日(土) 13:30~17:00頃
集合
大阪市中央公会堂(正面入口付近)

大阪市北区中之島1-1-271
(地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅、地下鉄堺筋線・京阪「北浜」駅、京阪中之島線「なにわ橋」駅よりすぐ)

行程
大阪市中央公会堂→栴檀木橋→愛珠幼稚園→道修町→御霊神社・御霊文楽座跡→本願寺津村別院(北御堂)→真宗大谷派難波別院(南御堂)・芭蕉句碑→難波神社・彦六座跡→心斎橋
申込先
10月24日(木)までにFAXにてお申込み下さい

FAX : 06-6925-3969終了いたしました
都島第二工業高等学校 梅田 徹 宛

その他
  • 小雨決行です。
  • 心斎橋で解散後、自由参加で道頓堀・千日前の織田作之助や道頓堀五座にゆかりの場所にご案内する予定です。

各部会行事予定へ

PageTop