第1部会(国語教育)

公開授業

指導教諭公開授業について

この度第1部会では、指導教諭の先生方による公開授業を実施することとなりました。この機会に多くの先生方にご参加いただき、より意義のある幅広い意見交流の場にしていきたいと考えております。
校務ご多用の折とは存じますが、ご参加の程よろしくお願いいたします。

日時
日時 科目 場所 担当者
10/15(火)14:10~15:00 3年現代文 高津高校 吉澤 久良
11/13(水)13:00~13:45 3年現代文 今宮高校 小山 秀樹
11/19(火)14:20~15:10 2年現代文 門真なみはや
高校
神原 実
11/22(金)14:20~15:10 3年古文 長尾高校 岡田 一心
11/27(水)10:40~11:30 1年古文 島本高校 鈴木 寿

※受付は公開授業の30分前からです。
※授業終了後、1時間~1時間半程度の研究協議を予定しています。

申込先
FAX申込書に必要事項を記載の上、それぞれの公開授業の3日前までにお申込み下さい。FAX申込書はこちら
日程 学校名/担当者 FAX番号
10/15(火) 高津高校/吉澤 久良 06-6761-8153
11/13(水) 今宮高校/小山 秀樹 06-6645-7618
11/19(火) 門真なみはや高校/神原 実 072-881-8274
11/22(金) 長尾高校/岡田 一心 072-851-8103
11/27(水) 島本高校/鈴木 寿 075-962-0139
教材と授業のねらい
高津高校/吉澤 久良先生 10/15(火)
漱石の『現代日本の開化』を扱います。教師が正しい解答について解説するという形ではなく、作業や意見交換を通じて、生徒自身が考え、それを言語化することを中心にした授業をめざします。
今宮高校/小山 秀樹先生 11/13(水)
学校設定科目『私たちが立っている場所』(錬成現代文)のグループ発表授業を見ていただきます。教材は村上陽一郎『歴史としての科学』を扱います。読み込み・発表・対話を重ねた展開をご参観下さい。

小山先生の公開授業の詳細についてはこちらもご覧下さい

門真なみはや高校/神原 実先生 11/19(火)
芥川龍之介の『藪の中』を教材にして、生徒が自分たちで『藪の中』の犯人探しをし、裁判に持ち込み、真犯人を特定していきます。論理的な読みと想像力が必要になります。また、裁判の授業ではお互いがディベートし、最終的にはプレゼンテーションを行います。言語活動の一環としての授業と位置づけています。
長尾高校/岡田 一心先生 11/22(金)
『源氏物語』の「若紫」を扱います。わが国古典文学の白眉『源氏物語』を、傍訳を活用しながら読み解く。鍵となる心情語に注目し、現代の生徒達の感覚で物語の世界を捉えさせることを目指します。
島本高校/鈴木 寿先生 11/27(水)
『伊勢物語』の「筒井筒」を扱います。場面ごとの男と女の心情の移ろいとその根拠となる表現をたどり、歌物語のおもしろさを実感できる時間にしたいと思います。また、音読を通じてなめらかな文章の心地よさを味わいます。

各部会行事予定へ

PageTop