第1部会(国語教育)

教材研究集会

「教科書の文章を生徒に要約させる」 高津高等学校 吉澤久良 指導教諭

この度、第一部会では教材研究集会を実施いたします。
この機会に多くの先生方にご参加いただき、より意義のある幅広い意見交流の場にしていきたいと考えております。
校務ご多忙の折とは存じますが、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

日時
平成26年1月14日(火) 14:30~17:00 (14:00~受付)
場所
たかつガーデン 8Fたかつ(東中)の間

大阪市天王寺区東高津町7番11号 Tel:06-6768-3911

内容
「教科書の文章を生徒に要約させる」
講師
高津高等学校 吉澤 久良 指導教諭
申込先
高津高等学校 吉澤 久良 宛

FAX : 06-6761-8153終了いたしました

吉澤先生からのメッセージ

要約は国語の最高の学習法です。要約とは重要な部分を判別してそれらを自分の中で組み立て直すということですが、これは「書く」という点を別にすれば、作業としては文章の読解とほとんど重なります。要約ができないということは、実はきちんと文章が読めていないということです。ですから要約の目的は、難関大学の二次記述対策などという特殊なものではなく、基本的な読解力を養成することです。

しかし、要約は生徒にとってもかなりハードルの高い作業です。また、生徒に要約を書かせようと思っても、添削などの事後指導の労力を考えると、つい尻込みしてしまうというのが実情ではないかと思われます。

当日は、教科書に載っている文章を例題にして、具体的にどのような指導をしているかを説明します。参加される先生方それぞれの勤務校の実情に合わせてアレンジしていただければ使える部分もあろうかと思います。また、事後指導の省力化パターンについてもふれる予定です。

各部会行事予定へ

PageTop