第1部会(国語教育)

教材研究集会

第1部会 教材研究集会について

この度、第1部会では、教材研究集会を実施いたします。この機会に多くの先生方にご参加いただき、より意義のある幅広い意見交流の場にしていきたいと考えております。公務ご多忙の折とは存じますが、ご参加のほどよろしくお願いいたします。

日程
平成27年1月13日(火) 14:00~17:00 (受付13:30~)
場所
たかつガーデン 8Fたかつ(東中)の間

大阪市天王寺区東高津町7番11号 Tel:06-6768-3911

  • 近鉄「大阪上本町駅」より 徒歩約3分
  • 地下鉄「谷町九丁目駅」より 徒歩約7分
講演者
大阪府立高津高等学校 指導教諭 吉澤久良
内容
「三つのアイテムですべての段落を読解させる」
申込先
1月9日(金)までにFAXにてお申込み下さい

FAX : 06-6925-3969終了いたしました
高津高等学校 吉澤 久良 宛

吉澤先生からのメッセージ

生徒が「どうやって文章読んだらいいかわからん」と言ったりしませんか。
生徒が考えようともせずに、すぐに「わかりません」と言ったりしませんか。
何とか答えさせるために、やむをえず誘導尋問をしてしまうことがありませんか。

この一年、三つのアイテムだけですべての文章のすべての段落を、生徒に自力で読解させられないものかと試してみました。読解とは三つのアイテムに習熟することであると教えたわけです。
当日は授業で扱った教材を使用して、どんな切り口から攻めたか、どんな発問をしたか、生徒の意見が錯綜した時どうさばいたか、という具体的な授業展開の再現を試みます。私の授業では教師が解説する時間より生徒が相談・発言する時間の方が圧倒的に多いのですが、そういう授業形態を生徒役になって体験していただこうと考えています。
参加される先生方の勤務校の実情は様々でしょうが、適宜アレンジしていただければ、多少は使える部分もあろうかと思います。
ちなみに三つのアイテムとは、

  1. 繰り返される語はキーワード
  2. 接続語のサインを見落とすな
  3. 二項対立はほとんど万能

です。

各部会行事予定へ

PageTop