第1部会(国語教育)

教材研究集会

大阪国語教育アセンブリー2016 -自分を見つめ、社会をつくることばの教育-

本研究会では「授業力」向上をめざして、公開研究授業・国語土曜塾・講演会などさまざまな側面から相互に学び会う機会をつくろうと企画しているところですが、このたび国語教育を実践する者同士が確かな目標と先進的な実践事例を学び合い、共有し合うことをめざして「大阪国語教育アセンブリー2016」を大阪府立今宮高校と共催で開催いたします。
4回目を迎えた今年度は、「自分を見つめ、社会をつくることばの教育」をテーマに、高橋源一郎氏(作家)をお迎えし、ご講演いただきます。また、分科会では全体会を受けて「自分を見つめ、社会をつくる学びの実践」を探っていきます。
「アセンブリー」には「目的を持った集い」という意味があります。国語教育の自主的な集いとして有意義な、豊かな会にできればと考えています。校務ご多用の折とは存じますが、多くの方々にご参会いただけますようお願い申し上げます。

日時
平成28年7月30日(土) 13:00~17:00開催要項はこちら
場所
大阪府立今宮高等学校 多目的ホール・会議室他

大阪市浪速区戎本町2-7-39 Tel:06-6641-2612

  • 地下鉄御堂筋線「大国町」駅より 南へ300m
  • JR・南海各線「新今宮」駅より 北西へ300m
内容
13:00~13:20 受付
13:20~13:30 開会・概要  小山 秀樹(今宮高校 指導教諭)
13:30~15:00 全体会
講演 「ぼくらの学校なんだぜ」
講演 : 高橋 源一郎(作家)
進行 : 島﨑 英夫(大阪教育大学 教授・本会前理事長)

【 高橋 源一郎プロフィール 】
明治学院大学教授。小説・評論など多数の著作がある、現代を代表する作家。2005年度より明治学院大学で「言語表現法」の授業を担当。また文芸時評・論壇時評などを通して、現在の個人と社会のありようを分析、幅広く発言を続けている。
作品は「さよならクリストファー・ロビン」(谷崎潤一郎賞)など多数。高等学校国語教科書にも掲載作品がある。

15:00~15:20 休憩・移動
15:20~16:20 分科会
          「自分を見つめ、社会をつくる学びの実践」
第1分科会 〈 講演から学ぶ 〉
若い世代が高橋 源一郎氏に学ぶ
講師 : 鈴木 寿(箕面高校 指導教諭)、桝井 英人(北野高校)
協力 : 御手洗 靖大(同志社大学)、辻村 知夏(京都市立芸術大学)、増田優奈(関西大学)
協議参加 : 現役高校生

▼高橋源一郎氏の講演をふまえて、大学生や高校生など若い世代が、フロアの皆さんも交えて、ことばや教育について考えます。

第2分科会 〈 古典から学ぶ 〉
説話で学ぶメディア・リテラシー
講師 : 笠原 美保子 (神奈川県立光陵高校)
司会進行 : 小股 亜希子(大阪府教育センター附属高校)

▼説話「絵仏師良秀」を様々な視点からニュース番組にするという授業実践を題材にします。ワークショップや意見交流を通して、古典を考えるための教材にする可能性を探ります。

第3分科会 〈 活動から学ぶ 〉
身体障がい・知的障がいのある高校生とスピーチ大会を作りあげる
講師 : 中串 かおり(西淀川支援学校)
司会進行 : 入江 慶子 (刀根山支援学校 指導教諭)

▼自分の日常や思いを文章にすれば、自分の「障がい」をどう認識しているのかが、自ずと露になってしまう。さらに、それを他人に伝えるには?-聴覚・視覚支援校などでスピーチ(弁論)大会の指導をした経験から、ともに考えていきたいと思います。

第4分科会 〈 意見交換から学ぶ 〉
ことばが未来を拓く-現代文(評論)と国語表現の授業から-
講師 : 会田 博子(貝塚南高校 指導教諭)
司会進行 : 戸野 佑亮(槻の木高校)

▼食べ物が身体をつくるように、ことばは私たちの精神世界をつくり上げます。「すごい」「ヤバイ」だけで全てを済まそうとする現状から脱却させるために、国語の授業でできることは何でしょうか。実践例を紹介しながら、ぜひ意見交換をさせていただきたいと思います。

第5分科会 〈 繋がりから学ぶ 〉
弱さが力に-繋がる国語授業-
講師 : 荒牧 景子(箕面東高校)
司会進行 : 藤澤 麻紘(千里青雲高校)

▼「どうせやってもできない」、自信やヤル気を削がれてきた生徒たちが、助動詞表を片手に古文を訳したり、難しい評論(開高健「ムダこそ自分を~」など)に挑戦しています。聴き合い、繋がり合う関係がいかに内なる力を引き出すか、共に考えましょう。

16:30~17:00 全体会(分科会報告・連絡)・閉会
参加費
無料
定員
250名
申込先
7月27日(水)までにFAX、または今宮高校Webサイトよりお申し込み下さい

FAX : 06-6645-7608FAX申込書はこちら
今宮高等学校 国語科 小山 秀樹 宛

※会場の関係上、お申し込み多数の場合は先着順にさせていただきます。お早めにお申し込み下さい。

連絡先
今宮高等学校 国語科 小山 秀樹 Tel : 06-6641-2612
主催
大阪府高等学校国語研究会、大阪府立今宮高等学校
協力
大阪府教育庁

各部会行事予定へ

PageTop